34歳サラリーマンの崖っぷち転職ブログ

34歳、妻子持ちサラリーマンの転職ブログ。3社目を入社わずか3カ月で休職中。借金480万もあって大ピンチのなかでの転職活動を記録します。

現在の転職活動の状況

こんにちは!ピンチーです。

久しぶりの更新となってしまいましたが、転職活動は継続してます。

今の状況をまとめます。

・登録しているエージェント
リクルートキャリア
RGF
マイナビエージェント
パーソルキャリア

・書類選考中
10社程度

・一次面接
2社

以上のような状況となっております。

一次面接に進んでいる企業は正直志望度は高くなく、書類選考中の企業で3社、とても志望度が高い会社があります。

そこが書類選考通るかどうかがかなりのポイントになりそうですが、並行して書類選考の応募も進めたいと思います。

余談ですが、エージェントに多数登録しているものの紹介される求人はほとんど同じになってます。

その理由は、リクルートキャリアとパーソルキャリアはAIによって応募者の過去のキャリアから自動的に求人を紹介するシステムをとっているかららしいです…

マイナビはアナログなので、お勧めの企業とその理由を教えてくれます。

そういう意味でのエージェントの使い分けもしてみるといいかもしれません。

なかなか転職活動が進まず、辛い状況ではありますが引き続き頑張っていきたいと思います。

履歴書に休職のことを記載すべきかどうかについて

おはようございます。ピンチーです。

お盆でしばらく実家に帰っていましたが、その間に新しくエージェントに登録して、書類選考も5-7社くらい応募しました。

いろいろ考えたのですが、外資系企業を中心にみています。

今後は書類選考通過した企業の状況をブログでも報告していこうと思います。

さて、本題ですが過去に休職をしたことがある人が履歴書に休職期間を記載すべきかどうかについて考えてみたいと思います。

私の意見としては「記載する必要はないけれど、聞かれたら正直に答えるべき」だと考えています。

まず、休職期間があるとその理由を聞かれます。原因が鬱病などの場合、受かることは至難の技でしょう。

なぜなら鬱病は再発しやすく、企業にとって大きなリスクがあるからです。

面接では聞かれたことには正直に答えないと経歴詐称になる可能性があり、内定をもらっても取り消しや採用後の解雇につながります。

なので休職期間を書いた時点で、質問されたら正直に答えないといけません。

ちなみにA社〜C社は休職期間を記載していたため、いろいろと聞かれました。

最終面接で落ちた一つの要因になっているのは間違いないと思います。

今もう元気になっていることが大前提ですが、そうであれば履歴書に休職期間を書かずに転職活動したほうが良いと個人的には思います。

まあ、休職期間書いたらなかなか受からないし、鬱病の過去がある人は職につけないのなんておかしな話ですからね。

転職エージェントでも休職期間を書かないことを勧めてくるところもありますし。

なので、休職期間がある人も諦めずに頑張って自分のいきたい企業を受けましょう^_^

B社の最終面接の結果がきました!

こんにちは!
ピンチーです!

先日受験したB社の最終面接の結果がきました!

結果は、残念ながら不合格でしたー。

B社で働くことに対する意志の弱さが感じられたとのことでした。

非常に残念なのですが、今一度自己分析から始めたいなと気分を一新して頑張りたいなと思います。

これで選考中の企業がゼロになりました。

今からエージェント登録と企業探しを始めたいと思います。

自己分析も兼ねてですが、自分が5年後、10年後、20年後にどうなっていたいのかをしっかりと考えることが重要だと思いました。

理想としては、5年後にはアメリカで勝負できる人間になっていたいと考えています。

そう考えると次の会社は成果主義外資系企業がいいのかなと。

5年後に年収1000万のマネージャー、貯金2000万くらいはほしいかな。

逆に言うとそれくらいないとアメリカ挑戦に関して嫁を説得できません。

日々の生活は質素でいいんです。

必要なお金以外は貯金にまわす。

そんな生活をして、自分の力を高められる会社で働きたいです。

こんな夢を持っていますが、まずは一日一日をしっかりやり切ること。

これに徹していきたいと思います。

とにかく

今後の転職活動の方針とお金について

現在、選考中なのはB社だけですが、こちらは最終面接も終えて結果待ちの状況です。

今後の転職活動の方針ですが、マイナビエージェント、エンジャパン、インテリジェンスを新しく活用し、とにかく興味のある企業を一気に受けたいと思います。

来週はお盆ですが、11日〜13日でエージェントへの登録と目ぼしい企業にはエントリーを完了、17,18日あたりでエージェントとの面談が出来れば良いかなと思っています。

21日に書類を出すところは全部出して、翌週で一次面接、9月の1週目で最終面接という形にしたいです。

今の会社は欠勤扱いですが、9月1週目で辞めたいと思います。

辞めたらバイトもしながら日銭を稼ごうと思います。

9月1週目で内定がほしいと思っています。

お金については、今は一文無し、9月は給料一切なしというピンチな状況です。

家賃や返済だけで必要なお金が25万円ほどになります。
今月17万円の給料が入るのであと8万円。
食費などは計算にいれてないので、やはりバイトが必要です。

逆にいえば、バイトをすればどうにかなる。

とにかく金がほしい…支出をギリギリまで削ってお金を貯めたいと思います。

最低でも100万円くらいの貯金は手元に置いておけるようにしたい。

今年度中、とりあえず6ヶ月間頑張ってみたいと思います。

その間、当然ギャンブルはしません。

ただ、正直一生やらないというのは守れる気がしません。

6ヶ月間と期間を限定してお金を貯める時期にしたいと思います。

今月少しお給料がでることが分かりました

首の皮一枚繋がったかもしれません。

先月から会社に行っていないのですが、
月給制の会社のため休職ではなく欠勤という扱いになるとのこと。

そのため8月は17万円程度の給料が入ることが分かりました。

休んでいるのにお金をもらうのは悪い気はしますが、背に腹は変えられません。

正直かなり大きいです。

これで少しはこの先の道が見えてきました。

あとはとにかく転職活動を頑張ること。

お金は本当に大切にしないと…

昨日宣言したばかりなのにやってしまった…

昨日あれほどギャンブルやめると言ったのに…

麻雀に行って33500円の負け…

オレはいったい何なんだろう。

金が無いのに麻雀って。

びびってちゃんと打てずに負けるのは当たり前じゃん。

全財産が1500円になってしまった。

実家に帰るお金も病院に行くお金もない。

本当に詰んでしまったかもしれない。


昨日宣言をしたあと、麻雀ならいっかと頭のどこかで思ってました。

最近ほんの少し勝っていたから…

でもこれでよく分かりました。

麻雀も勝てない。

ギャンブルは金を捨てるだけ。

やめるきっかけができたと思うしかないですね。

はぁ、どうしよう…

ギャンブルをやめて真っ当に生きます

僕はギャンブル依存症です。

借金480万円もほとんど競馬で作りました。

そして、転職活動中のこのお金のない時期に7/29から本日までのわずか10日くらいの間に236340円も負けました。

全財産あと36000円しかありません。

財布の中身=全財産です。

34歳にもなってこのザマです。

すべての原因はギャンブル依存症にあります。

会社を休職してしまったのも、お金の問題で追い詰められたメンタルも一因になっているかもしれません。

一体どれだけのお金と時間を失ったのだろうか。

おそらく1000万と何年もをギャンブルに費やしてしまった。

ギャンブルで負けないくらいの結果が出せているのなら続けても良いかもしれない。

ただ、自分は圧倒的に負けている。

普通に海外旅行に行ったり、美味しいものを食べたりしたい。

子どものためにももうやめよう。

これまで何度もやめるといってやめられなかった。

今回はこのブログで宣言して、しっかりやめたいと思います。