34歳サラリーマンの崖っぷち転職ブログ

34歳、妻子持ちサラリーマンの転職ブログ。3社目を入社わずか3カ月で休職中。借金480万もあって大ピンチのなかでの転職活動を記録します。

昨日競馬で7000円負けて、携帯が止まるかもしれない

久しぶりに競馬をして、7000円負けた。

そして3月分の携帯代が未払いの状況…

相変わらずピンチだ。

結局、先週は嫁に6万円借りて何とか凌ぐことができた。経費の10万円が入ってきたため、家賃も期限ギリギリで支払うことができた。

5月にはボーナスも入ってくるから、そこで何とか大ピンチは免れることが出来るかもしれん。

とにかく今年中に貯金をしたい。

服も買いたいし、やりたいことは山ほどある。

とにかく金が欲しい。

残金5000円のピンチーでした!

本当はジュースすら買っている場合じゃない

僕は約半年前の転職活動中、お金が0円になったことが何度かありました。

お金を稼ぐために日雇いでひたすら15キロほどある冷凍食品をトラックから下ろす仕事は精神的にも肉体的にも辛かった…

現場に行くと臭い服を渡されてそれに着替え、タバコ臭いバンに乗せられて工事までいく。

工事に着くと何語か分からない言葉で話す外国人と一緒にトラックからひたすら冷凍食品を下ろす作業。

一個持つだけでも大変なのに、それをトラック一台あたり700個、トラックは1日に8台〜10台くらい来る。それを7人くらいで役割分担しながら下ろす…

最後のほうは指に力が入らないし、声を出さないと持てないから声出しすぎて喉が痛くなる。
ちなみに作業する場所は、冷凍食品を扱うので氷点下です。

まさに地獄ですね。

日雇いから帰るお金がギリギリすぎて、電車賃を残すためにおにぎりも食べれなかったこともありました。

みずほ銀行だけはATMで小銭をおろせたからそれで凌いだこともあった。

挙げ句の果てには、派遣の社員に金を借りようとして断られたこともありました。本当に10円足りなくておにぎりが食べられなかったこともあったしね。

そのときに100円、1000円の偉大さを痛感しました。

今は簡単にコーヒーなど買ってしまってるけど、借金がある以上本当はそんな簡単に買ってはいけないんだろうな…

お金を親に頼るべきか、自分で頑張るべきか…

とにかくお金が足りない…

とある事情で来週10万円以上のお金がいるけれど、今手持ちそんなにお金があるわけもなく。

経費の精算をしてあるからそのお金が入ってくればどうにかなるけど、先月払うべきだった家賃も払えていないから非常にマズイ。

いつもだったら親に頼っているところだけど、このままでは変われない気がする。

とりあえず不動産会社に連絡して家賃の支払いを4月の給料が入ってからにしてもらうべきか。

くそー。ここで親を頼ったら今までと何も変わらないじゃないか。

とにかく経費が入らなかったらどっちみちジエンド。

何とか耐えてやる!最悪嫁に借りるか…

昼から息子と2人で公園でビール

こんな至福のひとときがあるだろうか。

昼から息子と2人で公園でビールを飲んでます。

天気も良くて気分は最高。

かかるお金はビール代の500円のみ。

これで借金が無ければ最高なんだけどな…

日雇いで強制労働してたときと比べたらだいぶマシにはなってきている。

ギャンブルに手を出さずに生活を続ければお金も貯まるだろう。

今年中には復活できるはずだからあと少しの辛抱!

一カ月2万円生活、終了しました

先日始めたこの取り組みですが、終了しました。

正しくは、終了していました…笑

実質家計簿をつけていたのは4日間くらいで、そのあとはいくら遣ったか分からない状態に突入していました。

頑張ろうと思っていたのですが、非常に残念な結果となってしまいました。

やはり自分には家計簿をつけるのは向いていないんだと再認識しました…

現状、2万円生活はできていないとは思いますが、おそらく4万円くらいでは生活できているのかなと思っています。

今までの自分だったら競馬で1レースに4万賭けていた感じなので少しはマシになったのかなと。ギャンブルもほぼ、ほぼしていないですし…

とりあえず今年中に借金にケリをつけて、貯金をするという目標は変わりません。

借金は相変わらず500万程ありますが、今年中に債務整理も考えています。

とにかく早く貯金生活をしたい!

そして、40歳になったときには1500万くらいの貯金はしていたいと考えています。

やるしかありませんね。

お金の大切さ。コツコツ積み上げることのかち

今日家の近くのコンビニに行ったらホームレスっぽい40半ばくらいの人がいた。頭はハゲているけれど長髪、服は泥で汚れていた。

カバンを二つもっていて一つは新品っぽかった。

こっちをキョロキョロ見ていて何か怖かった。

手に紙を持っていて、よく見たらおそらく日雇いの現場が書いてある紙。

オレも半年くらい前、金がやばかったときに日雇いバイトをしていたから分かる。

どうやら集合場所を間違えているかもしれないらしく、公衆電話から電話をしている。

公衆電話か…日雇いの現場で携帯電話を持っていない人はたまにいた。

40半ばで、汚い身なり、髪を切ることもできなく、携帯もない。
公衆電話に入れた10円すらもきっと大切なお金なのだろう。

オレもここ最近は10円のあるなしで電車に乗れるかといったギリギリの状況に何度か直面した。その人の必死な気持ちがすごくよく分かった。

でも、その人には申し訳ないけれど反面教師なはさせてもらう。

40半ばであの状態は正直怖い。というかなりたくない。絶対嫌だ。

過去は変えられない。

だけど未来は変えられる。

コツコツと積み上げていこうと思う。

【1カ月2万円生活】2日目:本日の出費は371円

こんばんは!
1カ月2万円生活の2日目ですが、本日の出費は371円です。

タバコをまだ買ってないので買ったら800円超える感じですかね。

今日はお昼ご飯を上司に奢ってもらえたのが大きかったです。

頑張っていればこういうラッキーもあるということですね。


今日は、今自分が思うことについて書きたいと思います。

最近結婚したのですが、結婚してから自分を縛りすぎているのかなと感じてます。
結婚したら家族のために頑張るのはもちろんなんですけど、自分のやりたいことはやっぱり主張してやっていかないといけないかなと。

僕にはずっと海外で働きたいという目標があります。今は外資系企業で働いているのでここでしっかりと成果をだしていけば、そこに繋がる可能性もあると思ってます。

結婚したからといってその目標をハナから無理だと決めつけずに本当にやりたかったら目標に向かって頑張ること、そして説得することが大事だと思いました。

勝手に決めつけて可能性を狭めないでやっていきたいなと思った今日この頃です。

ではまた^_^