34歳サラリーマンの崖っぷち転職ブログ

34歳、妻子持ちサラリーマンの転職ブログ。3社目を入社わずか3カ月で休職中。借金480万もあって大ピンチのなかでの転職活動を記録します。

お金の多寡は幸せとは関係ない

もちろん100%そうと言い切れるものではない。

でも最低限生活をしていけるだけのお金があればという前提だけれども、お金の多寡は幸せとは関係がないと思う。

今、僕はお金がありません。
ここ一年間は修行期間と決めているのでギャンブルや浪費もしない。

1日に使うお金はタバコ代とお昼ごはん代と雑費が500円程度としても2000円もいかない。
だいたいの日は1000円〜1500円で済みます。

あとのお金は返済や貯金に回すだけの生活です。

今まで競馬に1レース何万も賭けているときは飯代のことなんか気にしたこともなかったです。

でも今はなるべくお金を使わない生活をしているため、いろんな場面で幸せを感じる場面が増えました。

例えば缶コーヒーを飲むとき。借金がある身で贅沢だとは思うけど、今までの何倍も幸せに感じるし、美味しいって思います。

ご飯を食べていても、ありがたい、美味しいと思うようになりました。

今まで自分がしてきた愚かな行為を振り返るとなんてバカなことをしたんだという思いと虚しさが押し寄せてきます。

今ある幸せを大切にしたいと思うので、まずは期間を決めて一年間頑張りたいと思っています。

一年間の修行期間に入ります

おはようございます。ピンチーです。

今日はご報告があり、記事を更新しました。

これから約一年間、修行期間に入ります。

修行期間:2018/1/22-2018/12-31
修行内容:徹底的な節約、筋トレ、英語学習、副業
禁止内容:ギャンブル、浪費
目標:100万円の貯金、体重70kg+筋肉、TOEFL iBT100、副業収入毎月3万

この目標が達成できた場合に限り、年末に豪遊、有馬記念に賭けることを自分に許したいと思います。
豪遊とギャンブルのお金は100万円を上回った分のみということにしておきます。

なぜこんな目標を立てることにしたのかですが、これまでの34年間、だらだらと怠惰な生活を送ってきました。一度本気で頑張って引き締めないと状況は変わらないと思ったのでここでしんどい思いをしてでもやる必要があるのかなと。

頑張りますので応援よろしくお願いします。
経過は随時報告しますね!

新しい職場で2カ月が経過。友人への借金は膨らむばかり。

おはようございます。久しぶりの更新になってしまいました。
現在新しい職場に転職して2カ月が経過しました。
感想はというと、とても楽しく働くことができています。フラットな人間関係、効率を重視した仕事の仕方、定時で帰宅可能など自分にかなりぴったりだと実感してます。

ただ、外資系の企業のため結果を出さないとリアルにクビになります。なので何がなんでも結果を出すように頑張ります。

自分が合わない職場にいるときは「働くのってこんなに辛かったっけ?」と思うけど、いざ自分に合う職場を見つけると仕事が楽しいという感覚にがらっと変わります。

今の職場が合わなくて辛いと思ってる人は新しい環境に移るのも一つの手だと思いますよ!

さて、友人への借金ですが、110万円に膨れ上がりました…

今年中に返済して、体制を立て直し貯金ができる状態まで持って行きたいと考えてます。

友人への借金をしっかり計画通りに返済したときに変われる気がします。

この一年で変わらなければならないと思ってます。

明日から新しい職場で勤務開始します

こんばんは!ピンチーです!

前職で上手くいかずに、転職活動をすると決めて始めたこのブログですが、ついに明日から新しい職場で勤務を開始することになりました。

今回の転職活動で思ったのですが、短期離職をしてしまうと転職活動が予想以上に不利になるということ。

次の職場では、何があっても継続していきたいと思います。

もちろん営業職なので、早めに結果を出して役職につけるように頑張りたいと考えています。

依然としてお金はなく、11月に友人に返済しないといけない50万円も目処は立っていません…

今現在の全財産が1万円しかないので、土日に日雇いも入れながらやらないと今月持たないと思ってます。

それでも新しいスタートなので前向きに頑張っていきたいなと。

このブログはこれからも継続しますので、よろしくお願いします。

日雇いバイト(倉庫内作業)に行ったら地獄だった

こんばんは!ピンチーです。

昨日、お金が無くて日雇いバイトに行ってきました。
聞いたことがある方も多いと思いますが、倉庫内作業というやつです。

自分的には壮絶な内容だったのでブログに書きたいと思います。

朝5時に起きて事務所に寄ってから現場に向かいました。
現場は事務所から片道1時間の場所にある倉庫とのことです。作業開始は8時半から。
8時半開始でこの集合時間て早すぎないか?笑

現場に着くと雑多に架けられた作業服に着替えるように指示されます。そのあと作業員を乗せたワゴン車で30分ほど運ばれて作業現場に到着しました。

年上の人もいて、毎日8000円くらいをもらうためにこういう仕事をしているようでした。

現場に着くと僕以外はほとんどアジア系の外国人の方でした。日本語をあまり話せないため、コミュニケーションが取れません。
見よう見まねで作業するしかありません。

これまで日本を代表する企業で働いてきた自分にとってはこの環境で働くということが精神的には辛かったなぁ。

作業内容はいたって簡単です。トラックで運ばれてきた荷物をベルトコンベアに乗せてひたすら仕分けしていくというもの。

ただ、この荷物が重い!おそらく一つ20-30kgくらい、なかには50kgくらいのものもあったと思います。

その荷物をおよそ1秒に1個くらいのペースで持ち上げてベルトコンベアに乗せます。これをずーっと8時半から夜8時まで…笑

途中で握力が無くなって、腰が痛くなり持ち上げるのもやっとという状態になりました。
1個持ち上げるたびに呻き声をあげながら持ち上げる始末。終わり時間が分からなかったため、自分の限界を超えてから3時間くらいさらに頑張りました。

一緒に働いていた外国人の方は軽々持ち上げて自分の2倍くらいのペースで作業をこなしていました。

こんな辛い思いをして8000円〜10000円です。
逆に言うとそれくらい10000円は重いということだと感じました。

不思議ともう行きたくないという思いはなく、また行って次は筋力がアップしているはずなのでもっとできるのでは?という気持ちになっています。

今回このような現場に行ってみて、サラリーマンは本当に幸せだなと思いました。もちろん辛いこともありますが、泣きたくなるほど自分を追い込まないとお金がもらえないのは辛いですね。

転職を考えているサラリーマンの方も一度行ってみると、今の仕事がどれだけ幸せか、もっともっと頑張ってサラリーマンで居続けられる努力をしないとなと思うことだと思います。

良い運動(それ以上?)にもなりますよ笑

ブックオフに古本40冊売りに行った

こんばんは!ピンチーです。

僕は本を読むのが大好きです。
読む時期は2日に1冊ペースで読んでいました。

主にビジネス書ですが、家に本が多すぎるので時期をみて売りに行ってます。

ただ、自分が大切にしたい本や考え方にインスピレーションを与えてくれた本は大事に保存して読み返していました。

ここ何年かで厳選された40冊が家には残っていました。

そんな大切な本を今日売りに行きました。

家の近くのブックオフまで鞄2つに詰めて歩いて持って行きました。

仕事帰りの人に見られながら…

売ったら1900円ほどになったのですが、買った金額は5-6万でしょうか。

自分が大切にしていた本がそれだけの金額にしかならなかったこと、それでも売らないといけない自分に情けなくなり涙が出てきました。

ごめんよ…

嫁にも息子にも申し訳ないです。

もうギャンブルしないで働いて乗り切りたいのですが、どう計算してもお金が足りません。

ギャンブルをきっぱりやめたほうが今後のためになると思ってるし、もうやりたくないのが本音です。

でもそうでもしないと乗り切れそうにありません。

とりあえず明日は朝5時起きで日雇いに行ってきます。

やれる限界までやってみようと思います。

財布に100円もない

こんばんは!ピンチーです。

本当に困りました。

今、財布には100円もありません。
もちろん口座にも引き出せるお金はないです。

明日は日雇いの仕事がない。

34歳にもなってオレは何をしているんだろうか。

今月支払わなければならないお金が約35万円あります。

リアルに詰んだかもしれない。

競馬で当てないと無理かもと思う反面、そんなことしてても現状が変わらないとも思ってます。

かっこいい男になるために、まともな男になるために、何とか乗り切らないといけない。

もしここを乗り切れたら何とかなる気がします。

生活を立て直すのに一年はかかるでしょう。

どんな状況になっても諦めない。

その気持ちで頑張ります。