34歳サラリーマンの崖っぷち転職ブログ

34歳、妻子持ちサラリーマンの転職ブログ。3社目を入社わずか3カ月で休職中。借金480万もあって大ピンチのなかでの転職活動を記録します。

入社3ヶ月で辞める人間を企業は採用してくれるのか

入社からわずか3ヶ月で会社を辞めようとしている人間を採用してくれる会社はあるんだろうか。

 

正直、会社に合う、合わないはあると思う。

 

個人的には、合わない会社、成長が見込めない会社で働く時間は非常にもったいないと思う。

 

嫌々仕事をしても成長できるはずなんか無いし、歳を取れば取るだけ転職では不利になる。だったら早く辞めて自分に合う会社で能動的に頑張ったほうが良くないか?

 

日本のおかしなところは、この至極真っ当な意見が全く通用しないこと。

 

「石の上にも三年」とか言ってしがみつくことを美徳にする。

 

はっきり言ってそんなのクソくらえです。

 

そんなんだから金のためだけに嫌なことを我慢しながら働く死んだ魚の目をしたサラリーマンが増えているんだと思う。

 

僕は絶対にそうはならないし、なりたくない。

 

自分がやりがいをもって働ける会社を見つけて、そこで活き活きと働くという初心たけは絶対忘れないで転職活動をする!

 

明日はまだ登録してない転職エージェントに登録して、より多くの求人を紹介してもらうようにしようと思う。

 

道は険しいけど、頑張るぞ!