34歳サラリーマンの崖っぷち転職ブログ

34歳、妻子持ちサラリーマンの転職ブログ。3社目を入社わずか3カ月で休職中。借金480万もあって大ピンチのなかでの転職活動を記録します。

オレは転職すべきではないのかもしれない

今日、選考に進んでいる会社の面接に行ってきた。


端的にいうと、なぜその会社なのかであったりとか10年後にどうなっていたいかなど全ての質問に対する受け応えがうまくできなかった。


面接官との相性もあるだろうが、おそらく自分のなかで言語化が出来ていないことが要因だと思う。


なぜ言語化ができないのか考えると、自分のなかで罪悪感があるからかもしれない。


休職中にも関わらず、転職活動をしている自分に対する罪悪感。

休職になった理由の病気は職場を離れるとそんなに不自由は感じない。それなのに働いてない自分に対する罪悪感。


正直、自分はどうしたらいいのか分からなくなってしまっている…


今受けている2社が受からなかった場合、転職せず今の会社に残るという選択肢も…ないかな。


今日はこんな迷走した記事ですみません。


明日は病院にいこうかな。

なんかもう分からなくなっちゃってます…