34歳サラリーマンの崖っぷち転職ブログ

34歳、妻子持ちサラリーマンの転職ブログ。3社目を入社わずか3カ月で休職中。借金480万もあって大ピンチのなかでの転職活動を記録します。

B社の最終面接に行ってきました!

B社の最終面接に行ってきました。

役員風の方との1時間弱の面接だったのですが、
僕の説明が抽象的すぎて納得いかない様子が何度も見られました…

C社の最終面接でもらったFBと同じように、転職理由などがうまく説明できませんでした。

この内容ではほぼ100%落ちると思います。

面接をしていて感じたのは、自分の根っこの部分がしっかりしていないと面接で話す内容が薄くなったり、論理がちぐはぐになってしまうということ。

そしてそこがしっかりしていないと自分に自信が持てない。
自分に対して恥ずかしくない行動を取ること、積み重ねることが自信を高めることに繋がるのかなと感じました。

ここが落ちたら、選考中の企業は無くなります。

今の会社に戻るのか、もっと転職活動をやるのか。

もう少し求人をみて、めぼしい企業が無かったら今の会社に戻る覚悟が必要かもしれません。